補助金・助成金

各種補助金制度

当所では「小規模事業者持続化補助金」をはじめとする補助金申請やそれに付随する経営計画書の作成支援を行っております。お気軽にご相談ください。
※案件によっては専門家への取り次ぎも行います。

 デジタル技術導入補助金のご案内(2/26申請開始)

北海道の「デジタル技術導入補助金」の申請が2月26日(月)より開始されますのでご案内いたします。
物価高騰や人手不足等の影響を受けている道内中小・小規模企業等の業務効率化や生産性向上等のため、デジタル技術導入による経営改善の取組を支援します。

対象者:以下のいずれにも該当する事業者

①道内中小・小規模企業等(ただし、みなし大企業を除く
②2022年1月以降の連続する6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が10%以上(付加価値額の場合は15%以上)減少している〔2019年~2021年の3か月同月比〕

補助額:上限200万円

補助率:1/2以内または3/4以内※売上高の減少率が20%以上(付加価値額の場合は25%以上)の場合3/4の補助率を適用

補助対象:デジタル技術を活用した業務効率化や生産性向上等の経営改善に資する取組に要した経費

募集期間:令和6年2月26日(月)~令和6年4月15日(月)

※詳細は以下の専用ホームページをご覧ください。
https://digital-support-hokkaido.jp/

雇用助成金

最低賃金に対応するための助成金のお知らせ(R5.9.12)

①「業務改善助成金」は中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための制度です。生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金額を一定以上引上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

・〈厚生労働省HP・業務改善助成金について〉
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/zigyonushi/shienjigyou/03.html

②建設業、運送業及び病院等の中小企業事業主が、生産性の向上や労働時間の削減等に取り組むことを支援するため、「働き方改革推進支援助成金」に「適用猶予業種等対応コース」が設けられました。36協定における時間外労働・休日労働時間数の縮減など定められた成果目標を達成した場合、労働能率の増進に資する設備・機器の導入・更新費用などの一部を助成します。

・〈厚生労働省外部サイト・適用猶予業種の時間外労働の上限規制 特設サイト〉
建設業、トラック・バス、タクシードライバー、医師の時間外労働の上限規制
https://hatarakikatasusume.mhlw.go.jp/

・〈厚生労働省HP・働き方改革推進支援助成金適用猶予業種等対応コース〉
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000120692_00001.html

中小・小規模企業省エネルギー環境整備緊急対策事業助成金のご案内(2/26申請開始)

道では、エネルギー価格高騰の影響を軽減するため、道内の中小・小規模企業等(個人事業者含む)の皆様が実施する省エネ設備への入替に対して、経費の一部を助成する「中小・小規模企業省エネルギー環境整備緊急対策事業助成金」の申請が2/26(月)より開始されます。

対象者:以下のいずれにも該当する事業者

①道内中小・小規模企業等(ただし、みなし大企業を除く)

②2022年1月以降の連続する6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が10%以上(付加価値額の場合は15%以上)減少している〔2019年~2021年の3か月同月比〕

助成額:上限100万円

助成率:1/2以内または3/4以内 ※売上高の減少率が20%以上(付加価値額の場合は25%以上)の場合 3/4の助成率を適用

助成対象:省エネ設備への入替に係る経費(設備費・設計費・工事費)

申請受付期間:

第1回/2024年2月26日(月)~3月31日(日)
第2回/2024年5月(予定)
第3回/2024年7月(予定)

詳細は近日、以下のホームページで公開予定です。
https://shou-ene-hkd2024.jp/

支援金

運送事業者臨時支援金のご案内

北海道庁では、安定的な物流の維持・確保に向けて、物価高騰などの影響により、厳しい経営状況に置かれているトラック運送事業者に対し、事業継続に向けた臨時支援金を交付します。

<運送事業者臨時支援金の概要>

〇対象者:道内に本社を有する一般貨物自動車運送事業者

※バスやタクシーを用いて貨物を運送する旅客自動車運送事業者は対象外

※2023年6~9月に受付した運送事業者臨時支援金の交付を受けた事業者も対象

〇支援金額:

(小型車・普通車・けん引車)15,000円/台 ※100台上限

(被けん引車)5,000円/台 ※100台上限

※2023年11月末時点での保有車両が申請限度台数

〇申請受付期間:2024年1月24日(水)~2月29日(木)

※申請方法は、郵送のみ

※予算が確保されているため、受付期間途中での終了はなし

※交付決定通知は2024年2月上旬頃以降を予定し、通知後、概ね2週間以内に振込み

〇詳細:詳しくは、以下のウェブサイトをご確認下さい。

https://www.hta.or.jp/subsidy/other/shienkin202401/

特別高圧電力利用事業者緊急支援金のご案内

電気料金の負担軽減を図るため、特別高圧電力を利用する中小企業者の電気料金の一部を支援する「特別高圧電力利用事業者緊急支援金」の申請受付が6月30日より開始されましたので、お知らせいたします。

【支援金概要】

申請方法及び受付期間:

〈郵送申請〉2023年6月30日(金)~12月22日(金)

〈web申請〉2023年7月14日(金)9:00~12月22日(金)23:59

お問い合わせ先:

北海道特別高圧電力利用事業者緊急支援金事務局
TEL:011-795-8154

※詳細は公式ホームページをご覧下さい。
https://tokubetsu-kouatsu-hkd2023.jp